夏の定番ショートパンツ!着こなし方とおすすめアイテムを紹介!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは。

夏ですね!夏の定番ファッションアイテムといえば、Tシャツ、そしてショートパンツですよね!

そこで今回は、ショートパンツをオシャレに着こなすための考察をしていきたいと思います。また、どんなショートパンツを買おうかお悩みの方におススメのアイテムも紹介いたします!

ヘビーユーズするアイテムだからこそコーディネートに気を配ろう!

main-image-shorts

Photo by Unsplash

 

ショートパンツって楽だし、涼しいしで、夏はヘビーユーズしちゃいますが、アイテム自体に子供っぽいイメージがあったり、肌を露出するからヤンチャなイメージがあったりと、オシャレに着こなすのが難しいと思う人は多いのでは?

 

ショートパンツでオシャレはできない。

なんて言われることもあるそうですが、オシャレになるコーディネートの要素のバランスを整えれば、オシャレな雰囲気で着こなすことが可能です。

 

オシャレは、コーディネートに関係する要素(洋服の性質、色、素材、シルエットなど)のバランスを整えることで実現できます。(詳しくは過去記事参照ください)

オシャレになる、簡単コーディネート術!

 

その中で大事なのが、洋服の性質(カジュアルかフォーマルか)とシルエットのバランスです。

 

ショートパンツのコーディネートもこの2大バランスを整えることを意識すれば、子供っぽい印象ではなく、オシャレな印象で着こなすことができます。

 

 

ショートパンツを取り入れたコーディネート方法

まずショートパンツの性質ですが、カジュアルウェアかフォーマルウェアか。

あたりまえですがフォーマルな装いでショートパンツはないのでカジュアルウェアですね。

 

アイテムの性質がカジュアルなので、カジュアルとフォーマルのバランスの整え方としては、他のアイテム(上着や靴)でフォーマルな要素を足すという方法がベターです。

 

例えば、上着にシャツ、靴を革靴にすることで簡単にバランスが整えられます。

shorts-seishitsu

Photo by Unsplash

 

そしてコーディネート全体のシルエットについては、Iラインシルエット、Yラインシルエット、Aラインシルエットの3種類いずれかで整えるのがベターです。

 

Yラインシルエット
上半身にボリュームをつけて、下半身は極力ボリュームを抑えるシルエット。

Aラインシルエット
Yラインの逆バージョンで、上半身のボリュームは抑えて、下半身にボリュームをつけるシルエット。

Iラインシルエット
上半身、下半身ともにボリュームを抑えたシルエット。

 

ショートパンツは生地がロングパンツよりも少ない分、洋服の見える面積が少ないので、多少ゆったりしたシルエットでも細身という見た目の印象になります。

ですので、ショートパンツを着用した場合、上着をゆったりめのものにすればYラインシルエットに、フィット感のある細身のものにすればIラインシルエットとなります。

gu-soph_code-front_cut

ゆったりめのシャツを合わせてYラインシルエットを作りました。

 

 

しかし、夏はシャツや革靴だけでなく、Tシャツも着たいし、スニーカーもサンダルも履きたいですよね。

 

 

でもTシャツもスニーカーもカジュアルなアイテムなので洋服の性質のバランスとしてはカジュアルに偏ってしまう…。

大丈夫です、そういうときは他の要素で補えばよいのです。

 

例えばカジュアルな性質を持つショートパンツでも、シルエット、色や素材などでフォーマル感を足すことにより、全体がカジュアルに偏り過ぎないバランスになります。

 

 

 

ショートパンツのシルエットを考えてみる

まずショートパンツのシルエットを考えていきましょう。一口にショートパンツといっても、丈の長さ、裾の広さ、シルエットは様々です。

 

丈の長さを見てみます。

膝までの丈の長さを中心として膝にかからない丈の長さを膝上丈として、膝より下の丈の長さを膝下丈として印象を比較します。

nagasa-hikaku

膝上丈の方が幾分足が長く見えませんか?

これは視覚効果ですが、膝下丈のショートパンツの場合、肌が見えているところから膝が始まっていると錯覚し、足が短く見えてしまいます。

また人間は膝から上の長さよりも膝から下の長さの方が長いので、膝下全体をしっかり見せることによって足の長さが強調されます。

 

 

次に裾の広さを見てみます。

裾の細い(細身)のショートパンツと裾の広いショートパンツで印象を比較します。

futosa-hikaku

丈の長さは同じくらいの膝上丈なので足の長さはあまり変わらないですが、裾幅広めのほうが足が細く見えませんか?

これも丈の長さと同様に視覚効果で、裾幅が広いと足との対比が大きくなり足が細くみえる効果が発生します。

 

いかがでしょうか。シルエットでかなり印象を左右できることが分かりました。

 

ショートパンツはただでさえ子供っぽい印象になりやすいアイテムです。

ですのでシルエットで子供体型に見えてしまうこと防ぐために体型を良く見せるシルエットのアイテムを選ぶことが大事です。

 

私は足が短いので、ショートパンツを買う時は丈の長さには特に注意を払って選んでいます。

 

 

 

ショートパンツの色、素材を考えてみる

次にショートパンツの色、素材についてです。

 

まず色ですが、フォーマルな装いに使われる色(黒、紺など)を選ぶことによって、カジュアルな雰囲気が薄れます。逆に原色は子供が好む色合いでカジュアルさが増します。

 

そして素材は、フォーマルな装いで好まれる艶感が素材にあるほどカジュアルな雰囲気が薄れます。逆にスウェットなど実用感のあるガサっとした素材感はカジュアルさが増します。

↓の比較画像を見てください。

color-hikaku

シルエットとしてはどちらも膝上丈ですが、色・素材が異なります。

右のショートパンツは紺色で艶のある素材を使用しているため、左のショートパンツのコーディネートよりも子供っぽい印象は薄れているかと思います。

 

 

これらの要素に気を付けてアイテムをチョイスするだけで、いつものTシャツを着たときでもコーディネートの印象が大きく変わります。

ぜひお試しください。

 

 

続いては、着てすぐに様になる、絶妙なバランスで整えられたおススメショートパンツを紹介したいと思います。

 

Tシャツでも様になる!使いやすいおすすめショートパンツ!

<コスパ重視向けおススメアイテム>

①ユニクロ 感動ショートパンツ 2,990円

uniqlo-shorts

引用元:ユニクロ

 

GU ハーフパンツ1MW by SOPH. 2,490円

soph-shorts

引用元:GU ハーフパンツ1MW by SOPH.

 

コスパといったらユニクロ・GU。このブランドはやはり外しません。

ユニクロの感動ショートパンツは高機能スラックスである感動パンツをぶった切ってショートパンツにしたような製品で、艶のある風合い、綺麗なシルエットが特徴的です。

驚くほどシンプルで上品なので、Tシャツや柄シャツなどカジュアル色が強いアイテムでもきれいに合わせることができます。

 

 

GUのショートパンツは、国内の人気ブランドSOPHとのコラボした商品です。

2500円とかなり安いですが、生地の質感はしっかりしていて安く見えることはありません。

また一見かなりシンプルなデザイン化と思いきや、お尻の部分に同色の大き目のロゴが印刷されております。このさりげないロゴがアクセントとになり、地味な印象にならないような工夫が見られます。

 

どちらも在庫が少なくなってきているので、気になる方はお早めにどうぞ。

 

 

 

<こだわりたい派向けおススメアイテム>

STUDIOUSフェザーナイロンイージーショーツ 13,200円

studious-shorts

引用元:STUDIOUS

 

KAZUYUKI KUMAGAI ショートパンツ 24,000円

attachment-shorts

引用元:ATTACHMENT

 

SOPHNET. MULTI CARGO VENTILATION EASY SHORTS 29,000円

soph-shorts

引用元:SOPHNET.

 

ユニクロGUもいいけど、人と違うものが欲しい。シンプル過ぎるのはつまらない。というようなこだわりがある方へのおススメアイテムです。

 

ひとつ目は、STUDIOUSのショートパンツです。

STUDIOUSは、国内のブランドにこだわったセレクトショップです。

セレクトショップながら自社製作の商品も扱っており、値段はユニクロと比較すると少々お高いですが、感度の高いデザインと品質の高さに定評があります。

このショートパンツも多分に漏れず、とにかく軽くて着心地が素晴らしい1品です。もちろんデザインやシルエットも抜かりなく作られています。

 

 

ふたつ目は、KAZUYUKI KUMAGAIのショートパンツ。

ATTACHMENT(アタッチメント)のデザイナーであるKAZUYUKI KUMAGAI氏が手掛けるブランドです。

こちらのショートパンツ、デザインが特徴的で、ウエストにタックが入っています。スラックスでワンタックとかツータックとかあると思いますがあれです。

タックを入れることによって腰回りはスッキリしながらも、裾にかけて広がっていくリラックス感のあるシルエットを作っています。

こうするとシャツなんかをタックインしたときに腰回りのシルエットがキレイに出るので全体として美しいシルエットの着こなしができます。

 

 

最後はSOPHNET.のショートパンツ。

前述したGUショートパンツのコラボ先であるSOPHのオリジナルです。

こちらは、よりデザイン重視の方におススメしたいアイテム。

カーゴパンツが原形なのでポケットがたくさんついていたり、ジッパーがついていたりと装飾がたくさんあります。

このアイテムがすごいのは、たくさんの装飾を施してデザインしたらごちゃごちゃしてイヤらしい感じになりそうなものですが、きれいにコンパクトにまとまっているのです。

sophnet

引用元:SOPHNET.MULTI CARGO VENTILATION EASY SHORTS

このショートパンツ、約3万円と高額ですが、考え抜かれた唯一無二のデザインを手に入れれると考えれば、いい買い物であると思います。

 

 

 

ショートパンツで今年も夏を乗り切ろう!

梅雨空の日々が続きますが、じき夏本番です!

 

ショートパンツを上手に着こなし、夏を涼しげにオシャレに乗り切りましょう!

 

 

それでは。

 

SNSでもご購読できます。