コーディネートが楽になる!チートアイテム(靴編①)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは。
コーディネートのお悩みを素早く解決してくれる、チートなファッションアイテムをお届けしていきます。
今回は、靴シリーズ第一弾として、ムーンスター の810s(エイトテンス)を紹介します。

ムーンスターのスニーカーがすごい!

moonstar

ムーンスター(https://www.moonstar.co.jp/)と言えば、創業145年という歴史のある超老舗靴メーカー。
日本で初めてたび製造の機械化による大量生産を開始した靴メーカーで、現在も素材や機能性にこだわった職人向けの機能性シューズから子供用カジュアルシューズまで幅広いラインナップの靴を製造していることで有名です。

 

そして、ムーンスターと言えば

 

uwabaki

引用:ムーンスター

そう、皆さんお馴染みの上履きを作っているメーカーでもあります。小さい頃はお世話になった方も多いのではないでしょうか。(最近の上履きはカラフルでかわいいですね。)
思うと、毎週上履きを持ち帰ってタワシでガッシガシ洗ってもなかなかヘタることなく長く使い続けられていたあの上履き。その耐久性に今となって驚いています。

 

そんな、馴染みのある老舗靴メーカーが、職人用の機能性シューズのノウハウを生かしながら街着を想定したデザインに昇華させた靴が、冒頭の810s(エイトテンス)というシリーズです。

 

ミニマルなデザインを好む現代人にマッチする靴!

 

この810s(エイトテンス)シリーズ。注目すべきはやはりそのデザイン。↓を見てください。

810s_lineup

引用:ムーンスター

ムーンスター 810sシリーズ リンク

 

めっちゃオシャレです!

 

現在、このシリーズは4型がラインナップされていて、STUDEN(スチューデン)は運動靴が原形で、それ以外の型は職人用の機能性シューズ(要は作業靴)ということですが、そんな風に全く思えないようなデザインで、一見ハイブランドのシューズかな?と見紛うほどです。

 

デザインの特長としては、余計な装飾や無駄がないミニマルな見た目ですが、シンプルに偏りすぎない遊びのあるデザインが入っていて、あくまで街着としての靴というバランスをとても考えられたデザインです。

 

その中でもおススメはこれ!

810s_black

引用:ムーンスター

810s_white810s_black

810s KITCHE(キッチェ)

デザインが魅力的な810s(エイトテンス)シリーズの靴。
正直、全部おススメしたいところですが、コーディネートを簡単にしてくれるチートアイテムという観点で、キッチェという型をおススメします。

 

 

具体的なおススメの理由

①無駄を省いたミニマルデザイン

kiche2

キッチェは、シリーズの中でも一番癖のないプレーンなタイプのスニーカーで、アディダスのスタンスミスなどに近いミニマルなデザインをしています。
このキッチェ、靴紐もありません。極限まで装飾を少なくデザインされています。
装飾が少ないということは、コーディネートに影響する要素が少ないということになります。
つまり、語弊を恐れずに言うと、どんなズボンを合わせても違和感がない靴ということです。

 

②スニーカーなのにフォーマルな要素も持っている。

kiche1

スニーカーなので基本的にはカジュアルなアイテムですが、革靴のようなアッパー(靴の表面)の素材感、細身のシルエットというフォーマルな要素を持っているハイブリッドなアイテムです。
本ブログでは、コーディネートに関係する要素(カジュアル・フォーマルの分類、シルエット、色等)のバランスを整えることでオシャレの正解に近づけるという理屈を紹介しておりますが、ハイブリッドなアイテムが1点あるとバランスを整えるのが楽になります。
(※関連記事:オシャレになる、簡単コーディネート術!

 

例えば、合わせるズボンをカジュアルなジーンズにしても

code_casual

 

合わせるズボンをフォーマルなスラックスにしても

code_formal

違和感なく合わせることができます。

 

また補足ですが、このキッチェに使われているアッパー、合皮だからといってなめてはいけません。かなり本革に近い質感をもった合皮です。(本革特有のシボといわれるシワのような表情も再現しています)

 

 

③値段が安い!

これ、キッチェにだけに限らず、シリーズの全型に言えることなんですが、めちゃめちゃ安いんです・・・。
全型、5,000円前後の格安で買えてしまいます・・・白黒色違いを買っても10,000円・・・安すぎでは??

 

さらに、キッチェは元々キッチンシューズが原形ということで、アッパーは手入れが楽な合皮素材を採用しイージーケアで、ソールは油や水に濡れた床面に吸い付く機能性の高いソールになっていたり、機能性も申し分なしで言うことなし。

 

これは売れますわ

 

たくさんの魅力を持った、超コスパに優れた810s(エイトテンス)シリーズ。
オンラインショップと一部店舗にて購入できますが、当然のごとく売れまくっていて、ネットのオンラインショップでは完売と再販を繰り返しているような状態です。

 

再販してもすぐに売り切れることもあるので、なかなか買えない!という状況もあるかもしれません。
その場合、まめにオンラインショップを除くか、ムーンスターさんの公式ツイッターでは、ネット再販のお知らせをくれたりしますので、登録するなどしてみてはいかがでしょうか。

ムーンスターさんの公式ツイッター

(関係者っぽくなってますが、全く関係ありませんのであしからず。)

 

 

 「オシャレは足元から」は嘘じゃなかった

「オシャレは足元から」って言葉なんとなく聞いたことがありませんか。
身体の顔、首元、手、足といった末端は、視覚的に目立つ箇所になるんですが、中でも上下の先端である顔と足元は特に目立つ場所と言われています。

顔は言わずもがなですが、靴も顔と同じくらい視線が集まるということです。なので顔は特に女性は化粧など抜かりなく気を使いますが、靴も同じくらい気を使った方がいいということです。実際に上下同じ格好で靴だけ汚れた靴とキレイな靴で見比べてみると印象が変わりますので面白いですよ。(汚れた靴を否定するものではありません。)

よって、足元(靴)は特に気を使うべきポイントということになりますが、高価な靴を履けばいいということではありません。全体のコーディネートのバランスを見ながら靴に気をつかうことが大事です。

例えば、街着でスーツスタイル、ドレススタイルだとフォーマル感が強すぎるので、スニーカーを履くことによってカジュアルとのバランスを調整します。また、この場合、スニーカーは履き古したあじのあるものではなく、キレイめの素材感のものを合わせてフォーマルスタイルの崩し過ぎを防ぐ。というような感じで、バランスに対して気をつかうと良いと思います。

上記のようなコーディネートは、高価、高級な靴でなくても、今回紹介したような合皮でもきれいな素材感がある靴をチョイスすれば問題ありませんし、決して安っぽくは見えないはずです。

 

 

スニーカーは靴紐のないものが実はおススメです

今回は、ムーンスターの靴を紹介しましたが、これに限らず靴紐のないスニーカーは、コーディネートのチートアイテムとしてけっこうおススメです。

というのも、靴紐のないスニーカーは、靴紐を縛ることによって靴を細くして足を保持するということができないので、性質上、足にフィットするような細身のデザインになります。

細身であるとフォーマルな要素を併せ持つことになりますので、スニーカーのカジュアルさが緩和されます。

そして、靴紐がない分デザインはシンプルになり、余計な装飾がないのでバランスが調整しやすくなります。(その代わり、装飾は少ないほど地味という印象が強くなっていきます。ですのでハイブリッドなアイテムと言えど万能ではなく、他のバランス要素とのトレードオフの関係が常に存在します。)

これらの理屈から靴紐のないスニーカーをおススメしますが、具体的なおススメ商品などは別の機会にて改めて紹介いたします。

 

 

ということで、今回はムーンスターの810s(エイトテンス)シリーズを紹介しました。
知らなかった!という方は是非チェックしてみてください。

それでは。

SNSでもご購読できます。